勉強

テスト駆動開発のハンズオン入門講座を開催

少し前になるけれど、4月のはじめに、WACATE SNSつながりの勉強会にてTDD講座の講師をさせていただきました。運営者・参加者の方にはお礼申し上げます。http://infog.0ch.biz/download/tdd_1_goyoki_jissen.pdf なお基本的にEclipse+JUnit+Javaが自力で使え…

単体テストの設計方法について出題・講義

少し前になるけれど、先日WACATE SNSというテストコミュニティつながりのテスト設計のワークショップ勉強会で、テスト設計に関する課題を出題・解説をさせていただいた。開催者の方や参加者の方にはお礼申し上げます。 テーマにはリファクタリングのための単…

CEGTest勉強会に参加

先日、TEF内でのCEGTest勉強会に参加。講師やサポータの方、会場提供者の方々にはお礼申し上げます。 勉強会はワークショップ方式で、出題された2つ仕様をCEGTestを使って原因結果グラフで整理するものだった。自分が作成した原因結果グラフは以下。 厚生労…

2009年ふりかえり:対外活動

ごたごたが続いて一カ月遅れになってしまったけれど、2009年の仕事外の対外活動まとめ LT JaSST’09 Tokyo WACATE Short Short Vol.1 DevLoveテスト祭り:世界のすべてをテストせよ わんくまLT大会 発表、講義など xUnit Test Patterns読書会で複数(Test Sme…

並列プログラミングカンファレンスにて発表

先日、並列プログラミングカンファレンス(並カン)にて、「FPGA/HDLを活用したソフトウェア並列処理の構築」と題した発表をさせていただいた。http://infog.0ch.biz/download/namikan_1_goyoki.pdf 内容として、今回は「組込みでないプログラマ向けのHDL紹…

状態遷移のテスト設計について出題&解説

今月初め、WACATEつながりの、課題に対して参加者が各々の方法でテスト設計するという趣旨のハンズオン勉強会に参加。 いい機会だったので、今回は以下の状態遷移のテストについて出題し、解説させていただいた。 ●出題課題 http://infog.0ch.biz/download/j…

第7回xUnit Test Patterns読書会参加

先日、xUnit Test Patterns読書会の第7回に参加させていただきました。 時間不足で発表は先送りとなっていますが、今回は「Project Smells」の一部の翻訳を担当させていただきました。Production BugsHigh Test Maintenance Cost 内容は前回に続きTest Smell…

わんくまLT大会にて発表

先日、わんくまのLT大会にて「無理のない静的解析の運用」と題したライトニングトークをさせていただきました。 運営者の方々、発表者の方々にはお礼申し上げます。おかげで楽しい一日をすごすことができました。 無理のない静的解析の運用 なお内容に関して…

アジャイルインスペクション・ワークショップに参加

少し前になりますが、レビューの合宿勉強会であるWACATE2009夏のフォローアップとして、アジャイルインスペクションのワークショップに参加させていただきました。講師の永田さんや、開催関係者にはお礼申し上げます。 簡単に説明すると、アジャイルインスペ…

ディベートとの関わり

実は去年の終わりごろから、バーニングマインドが主催するディベートのワークショップや試合などを通してディベートと関わるようになっています。少し前にはワークショップの仕上げのような位置づけで試合(といってもトーナメント型の本格的な連戦形式で、…

第4回原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会参加

少し前になりますが、先日TEFが中心となって開催された原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会の最終回に参加させていただきました。 なお一連の勉強会(懇親会も含めて)では、テーマの原因結果グラフの知識だけでなく、ブラックボックステストや仕様設計…

第3回xUnit Test Patterns読書会参加

先日はxUnit Test Patterns読書会の第3回に参加させていただきました。xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Gerard Meszaros出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2007/05/21メデ…

第2回ローレイヤー勉強会参加

先日はローレイヤー勉強会の第2回に参加。 今回はid:kenjiaikoさんがアセンブラやリバースエンジニアリングについての講義を、id:firewoodさんがWindowsデバイスドライバについての講義を担当されていました。 コミュニティ自体は古き良きハッカー気質の方が…

第2回xUnit Test Patterns読書会参加

先日、xUnit Test Patterns読書会の第2回に参加。 今回は「Philosophy of Test Automation」の残りの節の発表を担当させていただきました。 xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Gerard Meszaros出…

WACATE Short Short Vol.1に参加

先日はWACATE Short Short Vol.1のLT大会に参加させていただきました。 今回のLTでは「デベロッパーテスティングのツールとしてQAテストの技法有効だよ。デベロッパーは道具としてQAテスト手法を学ぼう」という趣旨の発表をさせていただきました。 http://in…

第2回原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会参加

先日、TEF主催の第2回原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会に参加。 会場を提供していただいたミラクル・リナックス様、指導を担当された秋山さん、鈴木さん、加瀬さんには改めてお礼申し上げます。 第2回では原因結果グラフをデシジョンテーブルに変換…

第2回プログラマの数学読書会参加

先日はid:hkhumanoidさんが主催するプログラマの数学読書会の第2回とその懇親会に参加。開催者のid:hkhumanoidさんや有志の協力者の方々にはお礼申し上げます。 プログラマの数学作者: 結城浩出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2005/03/24…

第一回xUnit Test Patterns読書会参加

先日はxUnit Test Patternsの初回の読書会に参加。 参加するついでに、今回は4章「Philosophy of Test Automation」の翻訳・発表を担当させていただいた。 開催者のせとあずささんには改めてお礼申し上げます。 xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code …

わんくま#30東京勉強会に参加

先日はわんくまの第30回東京勉強会に参加。 テーマは主に音楽関係であまりソフトウェア開発の話題はなかったものの、興味深い話に恵まれ、楽しい機会となった。開催者の方々には重ねて御礼申し上げます。 今回特に興味深かったのがMidiの作曲ソフトMuseの開…

TEF原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会参加

先週はTEFの第1回原因結果グラフ&デシジョンテーブル勉強会とその後の懇親会に参加。 会場を提供していただいたミラクル・リナックス様、指導を担当された秋山さん、鈴木さん、加瀬さんには改めてお礼申し上げます。 今回は3回構成の1番目の勉強会で、原因…

Working Effectively With Legacy Code読書会 最終回参加

ちょっと間が開いてしまったが、少し前にWorking Effectively With Legacy Code読書会の最終回に参加した。最終回でも前回に引き続いてサプライズがあり、最後の最後まで貴重な体験をする機会に恵まれた。開催者のせとあずささんや会場提供者のn_shuyoさんに…

Developers Summit 2009参加

昨日、今日はデベロッパーサミット2009に参加した。 また今日に関しては閉幕後WEwLC読書会の面子+αと遅くまで飲み。 今回のデブサミでは、特にid:m_sekiさんが登壇されたテストのセッションが印象的だった。 それは自分と同じ業種、同じ職種、同じ境遇や条…

JaSST LT参加

今日はJaSST'09 Tokyoに参加。 参加するついでに、そこで「組み込み屋によるデベロッパーテスティング」と題したライトニングトークを行ってきた。 選んだ内容は、カスタムビルドとテキストコンバータとそれなりのUIを活用すれば、CUnit等の汎用テスティング…

テストはすごい

少し前から入会しているTEFの影響で、最近テストエンジニアの仕事や、システムテストの設計や実施の割合を増やすようにしているが、これがなかなか面白い体験になっている。 特に面白いと感じているのが、テストの計画や、分析・設計が、開発とは違った方法…

わんくま同盟ライトニングトーク参加

わんくま同盟にてライトニングトークのスピーカーをさせていただきました。 話題には「C言語サブセットをうまくマネジメントすることで、C言語のダメダメなところも何とかなるよ」なんていうものを選んで見ましたが、緊張で満足できるレベルに至らず。。 し…

第4回Working Effectively With Legacy Code読書会参加

先日、Working Effectively With Legacy Code読書会の第4回に参加させていただきました。 毎度の繰り返しになりますが、読書会・懇親会とも、有意義な時間を楽しめました。開催者の方や場所を用意していただいた方には重ねて感謝するばかりです。 今回は、量…

第3回Working Effectively With Legacy Code読書会

第2回に引き続いて、Working Effectively With Legacy Code読書会の第3回に参加させていただきました。 相変わらず読書会・懇親会とも、有意義な時間を楽しめました。開催者のせとさんには重ねて感謝するばかりです。次回はぜひ発表の方を担当させていただ…