6/17の成果

  • UMLモデリングのエッセンス第3版」完読

良い本だった。前にも書いたけど本書は説明が網羅的でないので他書による補足がいる。が、他書で勉強していてもいずれ目を通さないといけないことになっていたと思う。この本は。

なお本書の勉強を通して、UMLの書き方が大分良くなったと思うし、使う図のレパートリーも増えた。やっぱり現場での実践一辺倒でなく、良書を通した体系的な勉強は重要だと再認識している。