最近の近況

久しぶりの更新になりますが、最近の対外活動をまとめてみます。

ソフトウェアテスト技法ドリル勉強会にて発表

 ソフトウェアテスト技法ドリル勉強会の第1回で、第2章「線を意識する」の講義を担当させていただきました。

http://infog.0ch.biz/download/softtest_drill_chapter2_ver2.pdf

 勉強会自体ははレベルの高いテストエンジニアの方が何人も集まっていて、本会・懇親会とも有意義な時間を過ごさせて頂いています。

xUnit Test Patterns読書会にて発表

 Test Stubに関するChapterを解説させていただきました。

http://infog.0ch.biz/download/xutp_testdouble_teststub.pdf

オブジェクト倶楽部2010夏イベントにてLT

 内部品質と外部品質の区別、そして派生開発での内部品質の取り扱いについてLTさせていただきました。資料のほうは見直してみると満足でないところが多々あったので、公開は割愛させていただこうと思います。

執筆など

 Software Testing Maniax Vol.3に「TDDを支える基礎体力」と題したコラムを投稿させていただきました。なおagile.swtest名義の共著となりますが、続くSoftware Testing Maniax Vol.4にも「アジャイル×テストFAQ」と題して、主にアジャイル開発でのテストプロセスに関する文章を書かせていただいています。こちらは年末から頒布される予定です。
 また実行委員としての共著となりますが、日科技連のウェブマガジンに所属コミュニティに関する紹介のテキストを書かせていただきました。

その他

 yomite.swtest、派生開発推進協議会などで対外発表や活動の機会が継続的にありました。
 中でも特にTDD研究会では活発な発表・議論を続けている状態です。来年初めに研究会として発表の機会を用意しているので、議論等の成果はそこでまとめて出せる予定です。