読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WACATE2012夏にて組合せテスト設計について講演

先日WACATE2012夏にて、組合わせテスト設計について解説する機会を頂きました。

オリジナルファイル
http://infog.0ch.biz/download/WACATE2012s_main_full.pdf


位置付けとしては、デシジョンテーブル、直交表、ペアワイズ等テスト設計技法をすでに身につけている方を対象とした、応用セッションになります。
結合・システムテストレベルのテーマは大分前から扱っていて、講演や発表の形式でなにかしらアウトプットを残せればと思っていたので、今回登壇の機会を頂けたのは嬉しかったです。レビュー頂いた実行委員の方々、受講いだたいたWACATE参加者の方々には深くお礼申しあげます。

なおたぶんWACATEの技術セッションに関して、講演資料を対外公開したのはこれが初めてではないかと思われます。
こういうものをやっているのがWACATEですので、興味を持った方がいたらぜひ次回(恐らく次は12月)参加頂ければと思います。