WACATE2013冬にてリスクベースドテストについて講演

先週末、WACATE2013冬というソフトウェアテストの合宿勉強会にて「リスクベースドテストを活用しよう」というセッションを担当させていただきました。



内容はリスクベースドテストの概要や一連の進め方の解説となっています。
今回はリスクベースドテストの運用上の問題がよく見られる現状もあり、特に「4. リスクベースドテストの限界・注意点」の解説を行えればという思いで機会を頂きました。
内容を詰め込みすぎてしまい駆け足気味のセッションとなってしまいましたが、適切なリスクベースドテストの活用の一助になればと考えています。