6/27の成果

なんだかんだいって忙しい。Linuxに面白さを感じるとともに、大変さを感じている毎日。オライリーLinuxデバイスドライバはやっぱり精読すべきだろうか。勉強になるのは確かなんだろうけど、かなり分厚く量があるので、尻込みしている状況。時間がないのがつらい。

なおデザインパターンの本を読んでいて改めて思ったが、オブジェクト指向を学ぶにあたってはOOPの習得は必須だと思う。コードや言語仕様という具体的な事柄でOOを学ぶことで、OOのイメージが明確になるからだ。上流OOで一般的になってしまってる、哺乳類と犬とか猫がにゃーとかいう解説は、曖昧すぎて誤解するリスクが大きいと感じる。振り返ってみると、自分のOOの理解が進んだのも、とりあえずOOP言語を学んでデザインパターンをすべて暗記した時だった。